<   2009年 05月 ( 89 )   > この月の画像一覧

b0145668_8511877.jpg


鴨居羊子さんの『カモイクッキング』はお料理好きの方には是非お勧めの1冊です。
鴨居さんは愛に溢れた人だったのだとわかるご本。
本日はその中から「ばてれん鯛茶」を参考に身近なものでアレンジした「カモイ丼」をご紹介します。

「カモイ丼」
いわゆる漬け丼です。
あえて、お茶漬けにはしていません。
ポイントはタレに入れるごまを「する」ことだけです。

まずたっぷりの味ごまをすります。
醤油、みりん、酒を加えて、さらに刻んだ生姜と大葉を入れてよく混ぜたタレにカツオのたたきを漬け込みます。(10分くらい)
ごはんを器によそおって鰹を盛りタレをかけて出来上がりです。
刻んだ茗荷を添えて召し上がれ!

料理は思い出を伴うから美味しいのだと教えてくれた鴨居さん。
お会いしてみたかったです。
[PR]
b0145668_839971.jpg


新宿御苑の新宿門向かい側にある「BOWLS cafe」。
初夏にぴったりのカフェです。









b0145668_8414583.jpg


自分たちで仕上げられたという内装は素朴でほっとする雰囲気。
小物の並べ方なども参考になりました。










b0145668_8425518.jpg


いただいたのは「クロックムッシュプレート」。
彩りが楽しい。

ゆっくりと御苑の緑をながめながら家庭的なお味が楽しめるカフェ。
お散歩の寄り道にどうぞ!







[PR]
b0145668_20233036.jpg


新宿御苑」へ参りました。
雨の合間をぬって薔薇園へ。
薔薇の花たちはまだ待っていてくれました。
どうぞ日曜日のお散歩は「新宿御苑」まで。
ここからは、写真の連続になります。
ご了承ください。







b0145668_2028315.jpg










b0145668_2031796.jpg









b0145668_2031382.jpg









b0145668_20322771.jpg









b0145668_20331024.jpg









b0145668_20335174.jpg









b0145668_20341697.jpg









b0145668_20351780.jpg









b0145668_20354515.jpg









b0145668_20361061.jpg









b0145668_20365864.jpg









b0145668_20373016.jpg









b0145668_20375568.jpg










b0145668_20382391.jpg









b0145668_20384912.jpg


おつきあいありがとうございました!
よい週末をお過ごしくださいませ。










[PR]
by chatnoirN | 2009-05-30 20:42 |
b0145668_619584.jpg


ちょっとさっぱりしたい時におすすめの冷たいおうどんです。
休日のランチにどうぞ!

「梅玉子うどん」
卵をといて刻んだ梅干しの紫蘇を入れよく混ぜます。
うすく油をひいたフライパンでかき卵の要領でさっと焼いてお皿に移し粗熱をとります。(A)
かけうどん用のめんをゆがいて水にさらしてよく冷します。
水をきっためんを器に入れ、(A)をのせ、さらに好みの野菜(ここではアルファルファ)を盛り、あげ玉をぱらぱら。
最後に冷たいたれをかけてできあがり!
ほんのりすっぱいたまご焼きがさわやかな一品です。
[PR]
b0145668_6959100.jpg


この子たちはね、…。











b0145668_6104351.jpg


ここで咲いています。
道沿いの塀の上。










b0145668_6114389.jpg


そして、この子たちは…。











b0145668_6121453.jpg


ここで咲いています。
小さな階段。

近所のおばあちゃんが「きれいですね」って誉めてくれたりすると、私はニコニコ舞い上がっちゃうのです。
[PR]
by chatnoirN | 2009-05-30 06:16 |
b0145668_5565345.jpg


渋谷の「attic room」は「屋根裏部屋」という名にふさわしく小さなビルの狭い階段をのぼりつめた4階にあります。
いろんなソファ、いろんな小物。
多国籍の面白い雰囲気。








b0145668_622362.jpg


気取らないスタッフが準備してくれるランチはなかなか本格的なメニュー。
この日は「エビとオクラのイエローカレー」をいただきました。
ココナッツミルクがほどよく効いてとても美味しかった。
のんびり本を読みながら時々見上げる窓からは、いつもと違った渋谷の街並がにじんだように見えました。








[PR]
b0145668_8142751.jpg

ドゥ・マゴ・パリ」は花のカフェです。
吹き抜けのテラスはいつも豊かに花に彩られています。










b0145668_8145216.jpg


今は紫陽花。
きれいな青。










b0145668_8174197.jpg


雨音を聴きながら、本を開いて過ごす時間。
日常を離れて無心になれるミニトリップ。
「ドゥ・マゴ・パリ」は雨の似合うカフェです。









[PR]
b0145668_805160.jpg


ご存知のフルーツワインシリーズ。
「またか」とお思いの方もいらっしゃいますでしょうが、あまりの美味しさにアップさせていただきます。

「キウイワイン」
hama-anneさんに教えていただいたイチゴワイン同様、カワを剥いて薄切りにしたキウイがひたひたになるまでワインを注いで、あとは「おやすみなさい」。
キウイの場合は冷蔵庫で二晩寝かせてあげてください。
その方が味がまろやかになります。







b0145668_86455.jpg


少し発酵したような得も言えぬ美味しさのワイン。
これはキウイならではのような気がします。










b0145668_875784.jpg


もちろんワインをいただいた後はキウイジャムを。
この美味しさがまた格別なのです。
日曜日のために今からご準備、週末のやすらぎと一緒に召し上がれ!
[PR]
b0145668_7385935.jpg


Bunkamuraミュージアムヘ「 国立トレチャコフ美術館展 」を観にまいりました。
ニコライ・クラムスコイの「忘れえぬ女」に逢いに。

この絵を初めて観たのは1976年日本橋三越の展覧会でのことでした。
あまりの人出に、絵の前に架け橋のようなものが造られて急ぐ人はその上を通って鑑賞するようになっていたと記憶しています。

33年の時を経ても変わらぬままに高貴な香りをまとって、その人はうっすらと涙をたたえた瞳でこちらを見ていました。
描かれた人と自分との間の「時間の質」の差。
それが絵画との再会の醍醐味かもしれませんね。
7回目の来日とのこと。
よほど日本人が愛する何かを秘めた絵なのでしょう。

雨の日だったせいか、さほど混み合っておらず、ベンチに座って長い間その美しい瞳を眺めることができました。
不思議なことにどの角度から観ても視線は常にこちらに。
ミステリアスな「忘れえぬ女」。
展覧会は6月7日まで、是非お出かけくださいませ。
[PR]
by chatnoirN | 2009-05-29 07:57 | 絵画
b0145668_9172527.jpg


青い空に美しい海。
さわやかに香る夏みかんの花。
友人たちと水俣の夏みかんの丘で花摘みをしたのはもう随分以前のこと。
その時始めて作ったネロリ水の香りとしっとりとした使い心地の良さにすっかり虜になったのでした。

地中海地方に住んだことのある友人がネロリ水のことを話してくれた時、それは夢の物語でした。
けれども一人の友人がそれを形にしてくれました。
長い時間をかけて、農家の方への働きかけや成分分析、商品化のための会社づくりなどを一つ一つクリアして。
昨日彼女から最初の「ネロリ花水」が届きました。
これは彼女の夢そのものなのだと思います。

今朝さっそく使ってみました。
ネロリの香りが広がって私には彼女の笑顔とあの日の青い海が見えたような気がしました。
水俣病の人たちの再生の夢もかけたプロジェクト「ネローラ花工房」の美しい試み「ネロリ花水」。
是非、みなさまにもお使いいただけたらとお願い申し上げます。
[PR]
by chatnoirN | 2009-05-28 09:37 | 香り