<   2009年 04月 ( 72 )   > この月の画像一覧

b0145668_180264.jpg


満開の桜から約一ヶ月。
井の頭公園は若い緑に染まっていました。









b0145668_182654.jpg


気持ちのよい風が吹いて。
さわやか〜!









b0145668_1825422.jpg


それぞれにくつろぐ人たち。
この公園は本当にみんなの「オアシス」。
[PR]
by chatnoirN | 2009-04-30 18:05 |
b0145668_863185.jpg


そろそろお別れのパンジー。
花をいただき感謝です。










b0145668_874124.jpg


精一杯背伸びして。
とびきりの笑顔で。










b0145668_882558.jpg

「きれいだよ、ありがとう!」
[PR]
by chatnoirN | 2009-04-30 08:09 |
b0145668_15582160.jpg


以前アップしました「苺ワイン」についての追記です。
この時使ったワイン漬けの苺にグラニュー糖を少なめに加えて弱火でことことしてみました。
煮ている最中から苺とワインの香りが麗しいメロディを奏でて。
それはそれはおいしいジャムになりました。
ちょっと大人味です!
(苺色はワインに溶け出ましたから少し薄めになります)
もちろんオレンジも美味でした。

もし「苺ワインは…」とお考えのお酒に弱い方はジャムを作る前にワインをさっと振りかけてちょっとおいてからことことしてみられてはいかがでしょう。
きっとヨーグルトやアイスクリームを大人の雰囲気に演出してくれるジャムになると存じます。

ほんとうに美味しいのです!
[PR]
b0145668_9134072.jpg


バジルが大好きな私。
先日吉祥寺で写真のバジル鉢にあってコロリ。
「日当りが悪いから今年はバジルはあきらめてるの…」などと知人に語ったのもすっかり忘れて連れ帰りました。
これって間引きするのをさぼった鉢なのかしら。
すごい人口密度。
そこで早速葉っぱを数枚いただいて…。









b0145668_9191316.jpg


バターライスにみじん切りのバジルを一混ぜして。
いただきます!
と、写真を撮って驚きました。
ぜんぜん「みじん切り」ではない!
ちぎったようなバジル…。

このところの度重なる無骨さの理由がようやく解明。
お料理の時も老眼鏡が必要になったということなのでした、アハ…。

もともと雑な人間ではあるのですが。
バジルな朝のささやかな言い訳。

よい休日を!
[PR]
b0145668_22295467.jpg


風がさわやかな一日でした。
表参道は人がたくさん。
欅も芽吹いて緑色のシャワー!










b0145668_2232623.jpg


見上げては、深呼吸。










b0145668_22323122.jpg


風が輝く季節になりました。
[PR]
by chatnoirN | 2009-04-28 22:33 | 場所
b0145668_19462138.jpg


友人におしえてもらった青山の新しいカフェ「パンとエスプレッソと」を訪ねました。
味に頑固なオーナーがこだわって作るパンとコーヒーのお店。
まい泉の通りを神宮球場方向へ行ったところにあるお店は明るくて清潔な居心地のよいカフェでした。











b0145668_19504752.jpg


ランチセットをオーダー。
今回はパニーニとサラダ、そしてマキアートを選びました。
表面がぱりっとして中がしっとりのパニーニは香り高くて美味!
サンドされている生ハムも上品なお味でした。
個人的にはパニーニをくるんである蝋紙の感触もうれしかった。









b0145668_19544629.jpg


そしてマキアート。
これはもうほんとうに素敵でした。
大好きな「illy」のコーヒー。
そのたて方が絶妙。
♥の絵もかわいくて。

新緑の季節にオープンした「パンとエスプレッソと」。
青山に出かける楽しみが増えました。
パン類はテイクアウトもできます。








[PR]
b0145668_7465590.jpg


寒い朝になりました。
ほんとうにGWかしら?
どうぞみなさまお風邪をめしませんように。

こんな寒い朝にはジンジャースープを!
お湯に塩胡椒をして1cm角くらいに切った生姜3個とベイリーフ2枚を入れて沸騰させます。(2人分目安、お塩は是非天然塩で)
鶏肉を入れて煮込み、あく抜きをします。
別に茹でて皮を剥いておいた新ジャガと生のインゲンを加えてちょっとことこと。
ジンジャーの香りがしてきたら火を止めて少し置きます。
味がしみましたら、どうぞ召し上がれ!


このスープ、おじやにもむきます。
風邪気味かしらというときにもどうぞ。
体があたたまってほかほかです。
[PR]
b0145668_0584158.jpg


夕暮れには、花の色が変わって見えます。
ブルーグレーの薄いベールをまとっているようです。










b0145668_101280.jpg


港の空気も青灰色に染まって。
灯りがともりました。









b0145668_111918.jpg


テントの赤が薄闇に映えます。
夕暮れの街はまるでショータイム。
[PR]
by chatnoirN | 2009-04-28 01:05 | 場所
b0145668_136339.jpg


先日飯田橋の古書店で美しい画集に出会いました。
『アンドレ・ルヌー  パリのひとり言』。
どこかで見たことがあるような。
でも名前は初めての画家でした。








b0145668_1371646.jpg


繊細なタッチで描かれたパリの街角。
ほっとため息をついているような、そんな建物。
それなのにどこか懐かしくて。








b0145668_1381692.jpg


荻須高徳氏や佐伯祐三氏の絵も想いだされて。
人を惹き付けてやまないパリの街並を心に抱きしめて。
一冊の画集がもたらしてくれたやさしい時間をちょっとだけお裾分け。

無骨な塩鮭のお詫びかたがた…。
[PR]
by chatnoirN | 2009-04-27 13:12 | 絵画
b0145668_105046.jpg


朝からとても無骨な写真で失礼します。
昨夜試した「塩鮭のお昆布煮」、思いのほか美味でしたのでアップ。
それにしてもほろ酔い盛りつけのすさまじいこと。
本日は「大衆食堂 あらかると」でまいります。

お酒と水を同量お鍋に入れてお昆布の佃煮を適量(ちょっと多めに)加えて一煮立ちさせます。
そこへ甘塩の塩鮭を入れて蓋をしてことこと。
仕上げに油揚げを入れてさらにことこと。
鮭に火が通ったら、召し上がれ!
照り焼き風のやわらかい鮭ににっこりです。
[PR]