カテゴリ:ぬいぐるみ( 13 )

b0145668_11541223.jpg




b0145668_11542041.jpg


庭園美術館へむかう道すがら、いつも楽しみにしているのが「DEAR BEAR」のウィンドウです。
今回は夏のくまたち!
なんて素敵。
バンダナをお洒落に装って砂浜でバカンスを楽しむくまたち。
私も一瞬潮風に吹かれた気がしました。



※本と古物と波の音。「海の古書店」はゆらりゆらりと営業中です。
[PR]
b0145668_21142324.jpg


ひさしぶりに高輪の「Dear Bear」の前を通りましたら、またこんなにかわいい!






b0145668_21154772.jpg


小道具も素敵なアンティークで思わず頬がほころびます。
長い時を経て、たくさんの人に微笑みをもたらして来たベアたち。
愛しさに胸キュンでした。
[PR]
b0145668_233023.jpg


白金の「Dear Bear」のウインドウ。
秋一色のハローウィンのディスプレイです。

More ★★★
[PR]
b0145668_971362.jpg


幼いころはぬいぐるみの犬がいなければ寝付けないこどもでした。
父の転勤が多かったのでほんものの犬を飼うことが許されず、ぬいぐるみで夢をみているのだと思っていました。









b0145668_991792.jpg


でも大人になってほんものの犬や猫と暮らしてもやはりぬいぐるみが好きです。
身近な所あちらこちらに。
そのふわふわ。
その絶対的許容。

大人になって気づきました。
ぬいぐるみは決して本物の動物の代わりではなかったのだと。
ぬいぐるみそのものが必要な存在だったのだと。
[PR]
b0145668_851578.jpg


なんだかわからないけれど、魅かれる人っています。
そしてある日、「だからだったんだ!」って納得することも。










b0145668_85319100.jpg


ネットである作家さんが古いテディベアを手のひらに納めていらっしゃる写真にであいました。
とてもにこやかな表情をしていらして。
その瞬間に思いました。
「だからだったんだ」。









b0145668_8554967.jpg


堀江敏幸さん。
本にお詳しいsoritantさんに教えていただいた作家さんでした。
小説も素敵だけれど、随筆に現れるたおやかな精神性が心地よくて。
現代フランス文学のこと、自分が少しも知らないことも自覚させていただきました。

お店をやっていた時、たくさんのアンティークベアたちが一緒にお店番をしてくれました。
そして彼らはやさしい方たちの腕に抱かれて旅立って行きました。
古いベアたちのあたたかさを知る人を私は信頼しています。
[PR]
b0145668_1225018.jpg


ワイ、ワイ、ワ〜イ!
今日は楽しいお花見です。
外はあいにくの雨になりましたが、みんなで集ればそんなこと関係なくて。







b0145668_12264571.jpg


ワイ、ワイ、ワ〜イ!
NikiもDralonもSootyも今日はお酒なんか飲んじゃってます!
だってみんなvintageで20歳上だから、いいのです。
このリキュールのセットはg0316さんから棚と一緒にいただきました。
みんなで「Merci!」。






b0145668_1233454.jpg


そしてこの素敵なお花畑はキャサリーンマリーさんからのプレゼント。
もう一度みんなで「Merci!」。
目の覚めるような花々にみんなどきどき。

人のあたたかさにつつまれて、も花開く本日でございます。
あ、ちなみに手前のグラスはもちろんわたくし用でございます。
[PR]
b0145668_16201568.jpg


ドイツのキツネ君。
まゆげがりりしい。
笑顔がまぶしい。
ギュッとしたい。

恵文社」のサイトをいつものようにぼんやりと開いて新入荷のコーナーをながめていましたら、このキツネ君に会いました。
本については「買おうかな…」と躊躇の時間を要するのですが、キツネ君は即決でした。

More  なぜって!?
[PR]
b0145668_23475246.jpg


お年玉はお正月の楽しみ。
今年の自分へのお年玉は写真のテリアくんでした。
SNAP」さんが大晦日に間に合うように送って下さいました。
名前は「ハイドン」。
なぜだかわかりませんが、とにかく顔を見ていて浮かんだ名前が「ハイドン」でした。
しっかりと脚を踏ん張って立つ彼のように暮らせたらいいな…。

みなさまのお年玉はなんでいらっしゃいましたか?
[PR]
b0145668_1024014.jpg


N「こんにちは~! ボクはフィガロベィビィのNARAで〜ちゅ!
よろしくおねがいしまちゅ。
ママはこのところ寒くてあまりおサンポにゆきたがりまちぇん。
ちょっとタイクツしているボクでちゅ。
ママはちょっとフックラしてきていまちゅ!」


b0145668_106615.jpg


F「何をおしゃべりしているの。朝ご飯が済んだらお昼寝の時間よ。さあ、一緒におやすみしましょうね。」
N「は〜い。ママはこうやってイチニチヂュウおひるねをしていまちゅ。」
[PR]
b0145668_9552364.jpg


シュタイフのモンキー、大切な人にそっくり。
だから旅にも連れ出して。
ねえ、あなたの祖国ドイツの秋についてお話ししてくれないかしら。
美しい夢を見ることのできる、星にちかい夜間飛行だから。
[PR]