カテゴリ:緑( 58 )

b0145668_0285717.jpg



b0145668_029342.jpg



b0145668_029851.jpg


大きな木はたくさんの声を聞いて来ました。
だから、私もそっと見上げて小さなお話をしてきました。
[PR]
by chatnoirN | 2010-09-19 00:30 |
b0145668_3133958.jpg



b0145668_3134368.jpg


幼い子のいる風景には未来が見えるような気がします。
[PR]
by chatnoirN | 2010-09-18 03:15 |
b0145668_10324565.jpg



b0145668_10324840.jpg



b0145668_10325216.jpg



b0145668_10325814.jpg


わが家からバス1本で行ける等々力渓谷。
自由が丘からもほど近いのに、こんなにも深い緑の回廊。
水辺の風が心地よくて、三々五々散策を楽しむ人たちの姿が。
これから紅葉の季節へ、さらに訪れる人が多くなるのでしょうね。
[PR]
by chatnoirN | 2010-09-12 10:38 |
b0145668_9485183.jpg



b0145668_949777.jpg



b0145668_9491720.jpg


母親の前では子供はいつまでも陽光に包まれた幼子であり続けてもよいのに、
そんなことを友人と語り合う。
親の前で素直に自分を表現できない、
それは大人への成長の現れでもあるのかもしれないけれど。
でもね、ひだまりのあたたかさを求める笑顔をかくさずにいれることって、
それは「未熟」という言葉ではくくれない、
たいせつな人生の要素だと思うのです。
[PR]
by chatnoirN | 2010-09-09 09:55 |
b0145668_11393449.jpg



b0145668_11393758.jpg



b0145668_11394132.jpg


飛行機の窓からも緑色が鮮やかに映えていた阿蘇の草原。
その中をドライブ。
ユーミンの歌のフレーズが心に浮かぶ。
「…この道はまるで滑走路」。
やわらかい緑の風にのって飛び立つ先には甘い思い出の空が待っている。
[PR]
by chatnoirN | 2010-09-05 11:44 |
b0145668_1122689.jpg



b0145668_11221335.jpg



b0145668_11221752.jpg


フィガロと散歩していた道。
こんな豊かな緑の中を歩いていたのだと…。
今は目黒川沿いの小さな緑地帯を歩いているフィガロ。
彼女の中にこのむせ返るような緑の記憶が、どうぞ残っていますように。
[PR]
by chatnoirN | 2010-09-05 11:27 |
b0145668_0273775.jpg



b0145668_0274437.jpg



b0145668_0274873.jpg


野生のクレソンが繁る水流。
透明な水の清冽さに誘われて
ちゃぷんと足をつけてみる。

つめたい。
足先からそっと少女の魔法が忍び寄る。
[PR]
by chatnoirN | 2010-09-05 00:31 |

b0145668_9352313.jpg




b0145668_9352810.jpg




b0145668_9353594.jpg


自由が丘へ所用ででかけました。
写真は上2枚がお花屋さん、そして3枚目は個人のお宅。
素敵な竹のフェンスとルリマツリの調和に圧倒されて。
このフェンスは2階建てのお家の高さほどありました。
デザインもお洒落ですね。
自由が丘という街はこんな発見がうれしい街です。
[PR]
by chatnoirN | 2010-08-30 09:39 |
b0145668_992946.jpg


夏の終わりの赤い実。
夕日色。
「宿題は終わったの?」
そんな声をかけられそうな。
虫とり籠も麦わら帽子もそろそろしまって
ランドセルが出番を待ってる。
夏休みの思い出も
こんなふうに輝いてるね。










古書と古物と波の音。「海の古書店」もそろそろおしまい。8月28日までの営業です。
[PR]
by chatnoirN | 2010-08-27 09:21 |

b0145668_9114626.jpg




b0145668_9115010.jpg


街角の緑、小さなオアシス。
様々な形の葉っぱの素敵なハーモニー。
いつかこんなアクセサリーを作ってみたいな。
[PR]
by chatnoirN | 2010-08-23 09:16 |