b0145668_20172439.jpg


11月25日に「海の古書店」を再開いたします。
お遊びにおでかけいただけましたら幸いです。

日曜日以外は毎日本のご紹介をして行きたいと思っています。
詳しいことは「海の古書店」ブログにてご案内申し上げます。
ご来店を心よりお待ちいたしております。

海の古書店 店主
[PR]
# by chatnoirN | 2010-11-23 20:27 |
b0145668_13303665.jpg


街ではクリスマスディスプレイが日ごとに華やかになってまいりました。
皆様お元気でおすごしでいらっしゃいますか?
きっと素敵な秋を楽しんでいらっしゃることと存じます。

ただいま「海の古書店」の開店準備中です。
今回から期間を限定しないで「1日1点」をご紹介する形式にできたらと考えています。
海の古書店ブログのコメント欄(承認制です)を開けてみなさまのご意見をお待ちしています。
よろしかったらお言葉をいただきたく存じます。

本を通してみなさまとあたたかいつながりをいただける「海の古書店」は私の大きな生き甲斐です。
時々には古物、そして手作りのアクセサリーもアップさせていただくつもりです。
お立ち寄りいただけましたら幸いです。

朝晩はずいぶんと冷え込むようになりました。
皆様どうぞお風邪などひかれませんように。
「海の古書店」にてお目にかかれる日を楽しみにいたしております。

chatnoirN
[PR]
# by chatnoirN | 2010-11-16 13:32 |
b0145668_2323270.jpg


「海の古書店」でご縁をいただき、身の周りからアンティークが旅立ち、今ぽつねんと「私のもの」だけになった棚をみると、どこかほっとしている自分に気づきます。
役目を果たして安堵いたしましたのでしょう。

アンティークのもつ物語性をお伝えしたくて綴ってまいりました「アラカルト」もそろそろお役目を終えてもよいのではないかしら、そんなことを考えだしたのは風が遅い秋を運んできてくれたころからでした。

ものを売るのではなく、ものの心をお伝えしたい。
それはアトモスフェールのころからの変わらぬ想いでした。
そしてその想いをうけとめてくださるみなさまのおかげでこんなにながくブログを続ける事ができました。

一番最初の記事「秋のひざしの中で」をアップしたのは2005年10月16日。
それから約5年間。
私のつたない記事にあたたかい眼差しをむけてくださった皆様に心から感謝申し上げます。

明日は恩師のお墓参り。そして大学時代の同窓会。
30年前に志しを同じくして集った仲間達もそれぞれに自分の花を咲かせてきました。
私の花は何だったのかしら。
もちろん愛する家族であり、友達との関係であり、アトモスフェールであり…。
でもまだまだ努力をしなければならない何かがあるような気がいたします。

それはおそらく本をお伝えする仕事。
そのことを確信をしたこのごろ。
もっと本を読み、もっと本の言葉を聞く。
そんなことに時間をとって暮らしたいと思います。

空に浮かぶ白い月。
本とはそんな存在であってほしいと思います。
目立たずにしかし高く照らし続けるもの。

「海の古書店」は晩秋に臨時営業いたします。
そこが私のいるべき場所なのだと願います。
どうぞその折りにはぜひお遊びにいらしてくださいませ。

この秋に長男とパリ、バルセロナを旅する事になりました。
少々ぼんやり気味の母に喝をいれてくれるつもりなのでしょう。
あちらで出会ったかわいい絵本なども連れ帰ることができましたら、あわせてご紹介したいと思っております。

11月のおわりくらいに気が向かれましたら「海の古書店」の扉を開いてくださいませ。
黒猫おばさん「chatnoirN」がうたたねをしながらのお店番。
どうぞおたたかいお茶でもご一緒に。


みなさまのこれからがますますうつくしいものでありますように。
そして世界中の子供達に笑顔がもたらされる未来でありますように。

これまでいただきました励ましのお言葉にたくさんの感謝をこめて。

Noriko Nakagawa
[PR]
# by chatnoirN | 2010-09-19 23:24 | 場所
b0145668_0285717.jpg



b0145668_029342.jpg



b0145668_029851.jpg


大きな木はたくさんの声を聞いて来ました。
だから、私もそっと見上げて小さなお話をしてきました。
[PR]
# by chatnoirN | 2010-09-19 00:30 |
b0145668_0254124.jpg


貝の唄は海の色をしています。
朝の青。
夕暮れの紫。

大きな貝殻に水色と紫色のヴィンテージカボションをあしらって。
[PR]
b0145668_3133958.jpg



b0145668_3134368.jpg


幼い子のいる風景には未来が見えるような気がします。
[PR]
# by chatnoirN | 2010-09-18 03:15 |
b0145668_375010.jpg


「海の古書店」でぬいぐるみを家族に迎えて下さった方からのおたより。
お嬢さんが撮って下さったお写真の素敵なことに驚きました。
こんなに愛していただけて、なんて幸せなぬいぐるみ達。
[PR]
# by chatnoirN | 2010-09-18 03:10 | 写真
b0145668_1946539.jpg


子供が幼かったころ、図鑑の訪問販売に来た人に「このツノが何の動物のツノだかあてられたら、この本をさしあげますよ」って言われた事がありました。
「キリンです」と答えたら、「あなたが初めて!」と喜ばれて本当にその本をいただきました。
見本ですりきれた本でしたが、子供達に自慢できたうれしい勲章でした。

空に向かって立つクレーンをみると、いつも故郷を懐かしむキリンにみえます。
このクレーンにもあのツノがあるかしら。
[PR]
# by chatnoirN | 2010-09-17 09:32 | オブジェ
b0145668_19343992.jpg


これまでレッスンで習った単語の中で一番好きな言葉。
「pamplemousse」
グレープフルーツのことです。
パンプルムース、パンブルムース、…。
何度でもつぶやいて。
なんてかわいい音だろうってうれしくなる。
江國香織さんの本にもこんな題名の絵本があったかしら。

写真はカフェ・ドゥ・マゴ(Bunkamura)のパンプルムースのタルトです。
[PR]
b0145668_1851254.jpg


先日レッスンでつくった木のボタンとヴィンテージのプラスチックボタン。
偶然穴の位置がぴったりでした。
2個を重ねて革ひもでつなぎヴィンテージカボションをあしらってみました。
Vネックのセーターにワンポイントで使いたいチョーカーです。
[PR]